櫻井信夫写真教室作品展「視点ⅩⅨ」のご案内

今回は1年ぶりになりますが、橋本から写真展の紹介をさせていただきます。
私が趣味で参加している写真家櫻井信夫氏の写真教室では、毎年1回、撮りためた写真の中から、テーマを決めて5枚の組み写真の形で展示をしており、以下案内となります。

本年のテーマ:瀬戸内アートの島への誘い

今回の写真展では、昨年、久々の陽光まぶしい夏に、家族で瀬戸内のアートの島、直島と豊島(てしま)に出かけたときの写真から選びました。

美麗な瀬戸内海に抱かれた大小の島々と、点在する現代アート作品が織りなす光景に接し、時に豊かな自然から、時にアーティストの想いから、様々な贈り物をいただきました。
旅に求める非日常の世界は、現実からの解放や未知なるものと出会う魅力がありますが、今回自然の中のアートに触れることで、その両者が相まって、優美とも不調和ともいえるイマジネーションを掻き立ててくれました。
そして、あと何回家族旅行に行くことができるのだろうか、とも思いました。

アートの島の醸し出す空気感を、少しでもお伝えできましたら幸いです。

【今月の2枚】

ようこそ


硝子越し、ねえ

なお、当日は、同会場に併設で、写真家櫻井信夫の写真展も開催されます。
こちらはプロの写真ですので、見応えがあります。

【写真展概要】
日 時 : 2019年4月5日(金)~7日(日)
午前10時~午後6時まで(最終日午後4時まで)
場 所 :三鷹市芸術文化センター
三鷹市上連雀6-12-14
交 通 :JR三鷹駅南口 小田急バス②番乗り場で乗車
3つ目「八幡前・芸術文化センター」下車 バス停前
会場URL:http://mitaka-sportsandculture.or.jp/geibun/access/

2019年03月29日(金)