カラーバス効果

「ん?カラーバス? 色鮮やかな乗り合いバスか?」

そう思った方は少なくないかと思います(笑)。

カラーバス効果、これは心理学用語です。
英語で表記すると「color bath」となります。
直訳すると「色を浴びる」ということです。

「自分が意識した色が目に入ってくる」という心理現象を指します。

例えば・・・

「自分の息子が小学校に入学した。黄色い帽子と黄色いランドセルカバーがなつかしい」

  ↓

「通勤途中、息子と同じ黄色い帽子と黄色いランドセルカバーが目に付くようになった」

  ↓

「あ、黄色いベンツ。黄色い壁の家だ。タワーレコードの看板も黄色だな…」

  ↓

「最近、黄色いものが多いよな。」

のように。

もちろん、実際に黄色いものが増えたわけでは無く、意識の中に黄色いものが飛び込んでくる
ということなのです。

ひるがえって、欲しい情報は、意識をしていれば必ずどこからか入ってくる。
会いたい人は、意識をしていれば必ずどこかで会える。

欲しいものを手に入れるためには、意識をするところから始めるのもアリだと考えます。

2018年06月30日(土)
タグ: