スタッフブログ始めます! 第1回:写真展のご紹介   ~櫻井信夫写真教室作品展「視点ⅩⅥ」開催~

今月からメンバーによるブログをスタートするということになりました。栄えある第1回は、人材育成事業を担当している橋本淳一郎からお送りいたします。今回、私が趣味で参加している写真教室の展示会がありますので、ご案内をさせて頂きます。

私は高校生の頃から写真を撮るのが好きで、知人の紹介で写真教室に入ったのは10数年前でしたが、東京を離れていたこともあり、3年前から復帰しました。
写真は、その人にとってとても大切な瞬間を、思い出と共に保存します。その、2度と戻れない時間を凝縮している“切なさ”が私は好きです。
写真展では毎回テーマを決めて5枚展示しますが、今回は沖縄での写真から選びました。以下が写真展用の紹介文です。

テーマ:「祈りの島の記憶~琉球から沖縄へ」
沖縄という場所は、どうしてこんなに私を引き付けるのだろうか?碧い海、亜熱帯の森、活気あふれる市場…決して大きくはない島々には、様々な魅力があります。しかし、もちろんそれだけではありません。「琉球王国」の時代、「ヤマト」に飲み込まれた時代、「戦争」の舞台となってしまった時代、そして今でも「平和」とは言い切れない時代…過去から今へ、それぞれに思いを馳せるときに、私は何か共通の“祈り”を感じてしまいます。今回の写真からそんな思いが少しでも伝えられたら幸いです。

1枚目:「聖なる祈りの地(斎場御嶽)」⇒神の住むニライカナイを臨む、琉球最高の聖地
2枚目:「琉球王国の記憶(首里城本殿)」⇒琉球王国の力の象徴である首里城の本丸
3枚目:「恒久平和の願い(平和祈念公園)」⇒沖縄戦の記録を残す祈念公園のモニュメント
4枚目:「オスプレイ常駐(普天間飛行場)」⇒隣接する公園から望むオスプレイ
5枚目:「見守っているよ(シーサー)」⇒今に引き継がれる民間文化の象徴

琉球王国の記憶
琉球王国の記憶
オスプレイ常駐
オスプレイ常駐

【写真展概要】
櫻井信夫写真教室作品展「視点ⅩⅥ」
日 時 : 2016年4月7日(木)~10日(日)
午前10時~午後6時まで(最終日午後4時まで)
場 所 : 三鷹市美術ギャラリー(コラル5階) 三鷹市下連雀3-35-1
交通 JR中央線三鷹駅南口から徒歩1分
地 図 :map

2016年03月27日(日)